エーデルワイスの香りを乗せて

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | スイスコラム

更新:2019.7.23

第2回---スイスコラム

さて、2回目になりますが、今回は日本とスイスの似ている点や個人的に驚いたことにについてご紹介したく思います。

スイスに住みはじめた頃は、新しい職場や環境の変化でかなり戸惑いました。しばらくして、少しずつ状況にも慣れていき、周りのことにも目を配ることができるようになった頃、結構日本人の性質と似ているのでは?と思うことに気づかされました。

まずスイスの方はわりと時間厳守で几帳面。ひょっとすると私たちよりも綺麗好きかもしれません。インフラの整備もしっかりしており、治安も比較的良好!関西の方には馴染みのあまりないものかもしれませんが、チューリッヒには『関東の一個残し』も存在し、食べ物など最後の一つ残ったものに手をつけるのを控える風習もあるそうです。地理的にも日本は海に、スイスは山々に囲まれてるせいか、独自の文化がしっかり根付いている気がします。

そんなこんなで、私たち夫婦は約20年もスイスに住み着いてしまいました。

はじめは会社の寮に住んでいたのですが、その後自分たちで部屋を借りるようになり、物件探しの難しさや規則の厳しさに直面していきます。次回はその辺りを書いていきたいと思います。では、次回へ。

 
Pochitto(ぽちっト)神戸 | エーデルワイスの香りを乗せて Pochitto(ぽちっト)神戸 | エーデルワイスの香りを乗せて Pochitto(ぽちっト)神戸 | エーデルワイスの香りを乗せて Pochitto(ぽちっト)神戸 | エーデルワイスの香りを乗せて

寺田氏
東京のホテルで洋食を修業後、単身スイスへ。スイス、チューリッヒのホテルでシェフとして活躍、現在、チューリッヒのフレンチレストランで働いている。

過去の「エーデルワイスの香りを乗せて」情報