チャイルド・ケモ・ハウス

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | チャイルドケモハウス

更新:2021.1.23

第15回---チャイルドケモハウス

【#慰労金ドネーション】

新型コロナウイルスに関連して、医療機関には様々な支援がなされています。そして新型コロナウイルスの直接的な診療をしていない医療機関にも慰労金が支払われていて、この慰労金は非課税となっています。私も5万円いただきました。

確かに直接新型コロナウイルスの診療をしていなくても、患者さんを診療する以上リスクはあります。そのことに対する慰労金という位置づけのようです。コロナ禍に於いて、受診控えのために収入が激減している医療機関はたくさんあり、給与が下がる人もいます。ただ収入が減っているのは、医療機関だけではありません。食品業界、観光業界は本当に大変だと思います。(Go toに賛成をしているわけでは決してありません)

また、医療機関がいつもお世話になっているNPOなどの非営利団体もかなり厳しいと思います。電車の車内放送では「医療関係者の方々に感謝いたします」と放送を流していただきました。たくさんの方に、「大変ですね」「お疲れ様です」といつも以上に声をかけていただきました。慰労金もいただき、感謝の言葉もかけていただく。ちょっと恵まれすぎかなと、正直思います。経済の事は専門外なのでよくわかりませんが、お金は循環させるのが経済にとって良いと聞きました。

そこで#慰労金ドネーションとして、1万円ずつ、地方で子どもたちのための活動をされている5つのNPO団体に寄付をさせていただくことにしました。「どの団体に寄付をしようかな」と寄付先を選ぶときなど、実は結構楽しいです。もしまだ「寄付」をしたことが無い方がいらっしゃいましたら少額でもいいので一度してみてください。自分が応援したい活動を探すのは結構楽しいですよ。

「お金」と「温かい想い」を循環させて、2021年は良い年にしましょう!

「がんになっても笑顔で育つ」をスローガンに活動をしている

チャイルド・ケモ・クリニック院長 楠木重範

〒650-0046
神戸市中央区港島中町8丁目5-3
事務局運営時間:平日10:00~18:00
TEL:078-303-5315
FAX:078-303-5325
E-mail:info@kemohouse.jp

過去の「チャイルド・ケモ・ハウス」情報

第1回

親孝行・親不孝

更新:2018.9.23

第2回

親から子へ贈る言葉

更新:2018.11.23

第3回

卒業だから、なんなんだ?

更新:2019.1.23

第4回

どんな大人になってほしい?

更新:2019.3.23

第5回

ナンバーワンとオンリーワン 

更新:2019.5.23

第6回

多様性 

更新:2019.7.23

第7回

健康の定義  

更新:2019.9.23

第8回

健康の定義  

更新:2019.11.23

第9回

ほん・わか  

更新:2020.1.23

第10回

エビデンス  

更新:2020.3.23

第11回

アスリートファースト

更新:2020.5.23

第12回

環境問題を忘れないように

更新:2020.7.23

第13回

空間の力

更新:2020.9.23

第14回

不安との向き合い方

更新:2020.11.23

第15回

#慰労金ドネーション

更新:2021.1.23