チャイルド・ケモ・ハウス

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | チャイルドケモハウス

更新:2019.1.23

第3回---チャイルドケモハウス

【卒業だから、なんなんだ?】

「卒業式。父兄・生徒の前で『この学校で学んだことを胸に刻んで、未来に羽ばたいていってほしい』と校長先生は得意気に語る。式典の時しか顔を見たこともないし、言葉を交わしたこともないのに、よくあれだけテンション高く語れるものだ。」

「学校で勉強したことは、ほとんど無い。でも進学はできる。塾に通っていたから。」

「学校生活での思い出?体育大会や文化祭もあったけど、何をしたか覚えていない。とりあえず修学旅行にしておこう。」

「部活にも、特に思い入れは無い。ただ、なんとなく入っていただけ。当然補欠で、よくさぼっていた。だから卒業アルバムのクラブ写真には入っていない。」

「クラス替えごとに、それまでの人間関係も変わる。それまで、仲の良かった友達とも疎遠になる。クラス替えですらそうなのだから、卒業ともなると、一生連絡を取らないだろう。」

「いじめがあったけど、大きな問題にはならなかった。教師はきっとホッとしているだろう。何もしてくれなかった教師のことは忘れないけどね。」

「席に座り、授業を黙って聞き、一人で弁当を食べ、帰宅する。ただその繰り返しが終わるだけ。」

「大して学校に愛着もないし、良い教師にも、友人にも恵まれなかった。そもそも学校にそれほど通っていない。だから、何も感慨深いものは無い。ただの通過点に過ぎない。」

そんな生徒もいるだろう。でも、時間は流れ、君たちは次のステップに進む。それが、不安だらけで今は希望が見えない未来であっても。卒業する君のことを大切に見守りたいと思っている大人が、必ず一人はいます。だから、せめてその大人に「卒業おめでとう」と言わせてあげてください。

「がんになっても笑顔で育つ」をスローガンに活動をしている

チャイルド・ケモ・クリニック院長 楠木重範

〒650-0046
神戸市中央区港島中町8丁目5-3
事務局運営時間:平日10:00~18:00
TEL:078-303-5315
FAX:078-303-5325
E-mail:info@kemohouse.jp

過去の「チャイルド・ケモ・ハウス」情報

第1回

親孝行・親不孝

更新:2018.9.23

第2回

親から子へ贈る言葉

更新:2018.11.23

第3回

卒業だから、なんなんだ?

更新:2019.1.23

第4回

どんな大人になってほしい?

更新:2019.3.23

第5回

ナンバーワンとオンリーワン 

更新:2019.5.23

第6回

多様性 

更新:2019.7.23

第7回

健康の定義  

更新:2019.9.23

第8回

健康の定義  

更新:2019.11.23

第9回

ほん・わか  

更新:2020.1.23

第10回

エビデンス  

更新:2020.3.23

第11回

アスリートファースト

更新:2020.5.23

第12回

環境問題を忘れないように

更新:2020.7.23

第13回

空間の力

更新:2020.9.23