補聴器のReの聴こえのコラム

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 聴こえのコラム

更新:2023.7.23

第22回---聴こえのコラム

仏像作って魂入れず!

最近あまり使わなくなった諺で、「仏像作って魂入れず」というものがありますが、実は補聴器にもそれが当てはまるようなものが多いのでは…

近年、通販で簡単に購入できる補聴器や、そもそも医療機器ではない「集音器」(補聴器は医療機器)を、著名な俳優がテレビCMなどで宣伝しているのを目にする度、買われた方は本当に使いこなせているのだろうか、と疑問に思います。

経験された方はお分かりですが、これまで聴こえていなかった音や、聴こえづらくなっていた会話が、補聴器をつけることで耳に入るようになり、それまでとは別世界のような違いを感じる方も少なくありません。即ち、補聴器に慣れるには相応の時間が必要ですし、それに加え、何よりご本人様の正しい理解と慣れる努力も重要です。また、聴こえの感覚は人それぞれで、同じ聴力であっても人によっては全く異なる音の調整になることも多く、我々専門家でも補聴器の調整には苦慮する毎日です。

それほどデリケートなものを、知識や経験のない一般の方が通販などで購入をして、専門家のサポート無しに本当に使いこなせているのだろうか、と疑問に思うのです。

補聴器は、その方の聴こえに合った調整をし、それを維持継続(聴力の変化があればそれに合わせて再調整)していって初めて「魂」が入り、本当に役に立つものになります。

「仏像作って魂入れず」のような補聴器が巷に蔓延しないよう、日々の業務でしっかりと調整を行うとともに、このような発信の場も大切にしていきたいと思います。

補聴器のReグループ株式会社Re ■芦屋店 ■篠山店 ■神戸店 ■豊中店
【営業時間】 9:00?18:00(日祝休)
【e-mail】 wada@hokobo.jp

補聴器サロン 芦屋
芦屋市業平町5-2 芦屋ハウス4F
TEL:0797-78-6233

補聴器工房 神戸
神戸市長田区神楽町6丁目3-15
日進ビル1F TEL:078-643-6833

過去の「補聴器のReの聴こえのコラム」情報

第1回

はじめはほんの少しの違和感

更新:2019.11.23

第5回

話し方で聴こえは変わる? 

更新:2020.9.23

第6回

補聴器はどうして高価なの?

更新:2020.11.23

第7回

聴こえを妨げる意外な敵

更新:2021.1.23

第8回

補聴器の「参観日」

更新:2021.3.23

第9回

補聴器の「参観日」

更新:2021.5.23

第10回

今どきの補聴器ってどんなもの?

更新:2021.7.23

第12回

難聴と認知症について

更新:2021.11.23

第14回

日本と海外の補聴器事情について

更新:2022.3.23

第15回

補聴器はどうして高いの?

更新:2022.5.23

第16回

補聴器はどうして高いの?その2

更新:2022.7.23

第17回

補聴器は電池式?充電式?

更新:2022.9.23

第19回

聴こえの正しい情報を多くの方に

更新:2023.1.23

第22回

仏像作って魂入れず!

更新:2023.7.23

第23回

仏像作って魂入れず!(続編)

更新:2023.9.23

第26回

補聴器が嫌われるワケ①

更新:2024.3.23

第27回

補聴器が嫌われるワケ②

更新:2024.5.23