補聴器のReの聴こえのコラム

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 聴こえのコラム

更新:2023.9.23

第23回---聴こえのコラム

仏像作って魂入れず!(続編)

前回号のぽちっト39号で、その方の聴こえに合っていない補聴器を、「仏像作って魂入れず」という表現で書きましたが、今回はその続編です。

遠方に住む知人(60歳代前半)から、最近少し聴こえづらいのでアドバイスが欲しい、できればあまり高額でないものを考えたい、と相談がありました。遠方で直接私がお手伝いをするのが難しいため、OTC補聴器※を提案してみました。早速ネットで購入し、スマホを使った聴力測定や調整などは問題なくできたようでした。

先日その知人に会う機会がありました。今も現役で仕事をする活動的な彼が、そんなことは思いもよりませんでしたが、ごく初歩的な耳への装着すら正しく出来ていなかったのです…

装着が不充分な状態で調整をしたため、正しく装着すると「音が大きい!」と驚いていました。(装用不充分な状態では正しい測定や調整が当然ながら出来ません)改めて聴力測定と調整をし、今は何とか使えているようです。

これは一例ですが、自分で自分に合った補聴器を探して、自分の聴こえに合わせて調整をし、正しく使いこなす、ということが実は容易ではないことを再認識しました。

私ども補聴器技能者の日々の仕事は、補聴器のメンテナンス(聴こえの測定を含む調整、効果の検証、点検やクリーニング、装着練習・指導など)がほとんどで、ご高齢の方が通販などで手軽にOTC補聴器を購入してサッと使いこなす、というのはまだまだ難しいのでは、と痛感しました。

補聴器はリハビリの側面が強く、早期装用が効果的、と言われていますので、補聴器、OTC補聴器に関わらず、情報がもっと普及し、聴こえづらさを感じたら早めに装着、という時代が来てほしいと感じた出来事でしたのでご紹介しました。

補聴器のReグループ株式会社Re ■芦屋店 ■篠山店 ■神戸店 ■豊中店
【営業時間】 9:00?18:00(日祝休)
【e-mail】 wada@hokobo.jp

補聴器サロン 芦屋
芦屋市業平町5-2 芦屋ハウス4F
TEL:0797-78-6233

補聴器工房 神戸
神戸市長田区神楽町6丁目3-15
日進ビル1F TEL:078-643-6833

過去の「補聴器のReの聴こえのコラム」情報

第1回

はじめはほんの少しの違和感

更新:2019.11.23

第5回

話し方で聴こえは変わる? 

更新:2020.9.23

第6回

補聴器はどうして高価なの?

更新:2020.11.23

第7回

聴こえを妨げる意外な敵

更新:2021.1.23

第8回

補聴器の「参観日」

更新:2021.3.23

第9回

補聴器の「参観日」

更新:2021.5.23

第10回

今どきの補聴器ってどんなもの?

更新:2021.7.23

第12回

難聴と認知症について

更新:2021.11.23

第14回

日本と海外の補聴器事情について

更新:2022.3.23

第15回

補聴器はどうして高いの?

更新:2022.5.23

第16回

補聴器はどうして高いの?その2

更新:2022.7.23

第17回

補聴器は電池式?充電式?

更新:2022.9.23

第19回

聴こえの正しい情報を多くの方に

更新:2023.1.23

第22回

仏像作って魂入れず!

更新:2023.7.23

第23回

仏像作って魂入れず!(続編)

更新:2023.9.23

第26回

補聴器が嫌われるワケ①

更新:2024.3.23

第27回

補聴器が嫌われるワケ②

更新:2024.5.23