補聴器のReの聴こえのコラム

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 聴こえのコラム

更新:2021.1.23

第7回---聴こえのコラム

聴こえの状態が変わっているわけではないのに、なぜか「最近聴こえづらくなった…」という方が以前よりも多く来店されます。

答えを先に言いますと、原因は「マスク」にあるケースが多いようです。聴こえに自信がなくなってきた方にとって、視覚情報をシャットアウトされることは、私たちの想像を超えて、難しい状況ができてしまっている、と言えます。

マスクをして話すことで、①口の動きが見えない ②口の動きが制限され、滑舌が悪くなる ③声がこもる 少なくともこの3つの点で聴こえにくさが増します。

では、これらに対処する方法はあるのか、ですが。ある研究機関の報告によると、高音域の設定を上げることで、これらの問題点の改善ができることを、数字の根拠とともに示されています。私どもではこれを参考に、皆さまに最適な調整をさせていただいております。ただ、高音域の設定を上げることで、硬い音、乾いた音に感じたり、金属的に感じる、といったこともありますので、そのあたりのさじ加減をしながら、調整をするのが我々技能者の役割、ということになります。

コロナ騒ぎは早く収束してほしいですが、マスクはまだまだ手放せないと思います。聴こえの改善の一助にしていただければ幸いです。

補聴器のReグループ株式会社Re ■芦屋店 ■篠山店 ■神戸店 ■豊中店
【営業時間】 9:00?18:00(日祝休)
【e-mail】 wada@hokobo.jp

補聴器サロン 芦屋
芦屋市業平町5-2 芦屋ハウス4F
TEL:0797-78-6233

補聴器工房 神戸
神戸市長田区神楽町6丁目3-15
日進ビル1F TEL:078-643-6833

過去の「補聴器のReの聴こえのコラム」情報

第1回

はじめはほんの少しの違和感

更新:2019.11.23

第5回

話し方で聴こえは変わる? 

更新:2020.9.23

第6回

補聴器はどうして高価なの?

更新:2020.11.23

第7回

聴こえを妨げる意外な敵

更新:2021.1.23