補聴器のReの聴こえのコラム

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 聴こえのコラム

更新:2020.11.23

第6回---聴こえのコラム

聴こえと脳の働きには密接な関係があることが、最近ようやく知られるようになってきました。それでも、補聴器そのものへの理解は、まだまだ充分とは言えないのが現状です。その原因の一つは、分かりにくい価格の設定ではないかと考えています。どの程度の効果が期待できるのかが分からないまま、決して安くはない補聴器を購入し、充分な効果を得られる前に、諦めてしまっている方が少なからずおられる…そのことが補聴器のイメージを下げ、分かりにくくしている大きな原因の一つだと考えます。

現在、日本国内の補聴器購入価格の割合を見ますと、1台15~20万円程度が全体の半分近くを占め、汎用タイプと言えると思います。中には1台50万円を超えるようなハイテク補聴器もあります。この金額を聞かれて、どのような印象をお持ちでしょうか。初めてお聞きになる方の多くは、その金額に驚かれますが、では補聴器は不当に高額なのでしょうか?

補聴器の働きとは、一言で言うと脳に情報を橋渡しすることです。耳の不調で、脳に情報が届きにくくなっている状態を改善するため、足らない音・情報を、足らない分だけ補充する、それが補聴器の役割です。

正しい調整が出来、脳にしっかりと情報を届ける環境を整えることで、脳の働きを活性化し、聴こえの根本的な改善につなげていく。それができれば、もう既にお金の問題ではなくなっていると思います。

また、以後何年も続く補聴器店でのメンテナンス(補聴器の音の調整や点検、クリーニングなど)費用も価格の中に含まれております。

そこまでのご理解をされた上で、改めて補聴器の価格をご覧になってみてください。

聴こえの改善を促す、かけがえのないパートナーと捉えれば、その価値は大きく変わってくるのではないでしょうか。

補聴器のReグループ株式会社Re ■芦屋店 ■篠山店 ■神戸店 ■豊中店
【営業時間】 9:00?18:00(日祝休)
【e-mail】 wada@hokobo.jp

補聴器サロン 芦屋
芦屋市業平町5-2 芦屋ハウス4F
TEL:0797-78-6233

補聴器工房 神戸
神戸市長田区神楽町6丁目3-15
日進ビル1F TEL:078-643-6833

過去の「補聴器のReの聴こえのコラム」情報

第1回

はじめはほんの少しの違和感

更新:2019.11.23

第5回

話し方で聴こえは変わる? 

更新:2020.9.23

第6回

補聴器はどうして高価なの?

更新:2020.11.23

第7回

聴こえを妨げる意外な敵

更新:2021.1.23

第8回

補聴器の「参観日」

更新:2021.3.23

第9回

補聴器の「参観日」

更新:2021.5.23

第10回

今どきの補聴器ってどんなもの?

更新:2021.7.23

第12回

難聴と認知症について

更新:2021.11.23

第14回

日本と海外の補聴器事情について

更新:2022.3.23

第15回

補聴器はどうして高いの?

更新:2022.5.23

第16回

補聴器はどうして高いの?その2

更新:2022.7.23

第17回

補聴器は電池式?充電式?

更新:2022.9.23