補聴器のReの聴こえのコラム

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 聴こえのコラム

更新:2020.9.23

第5回---聴こえのコラム

これまで、聴こえを様々な角度から見てきましたが、今回は聴き取りやすい話し方とそうでない話し方の違いについてみていきたいと思います。

難聴の方にとって、聴き取りのしやすい方とそうでない方が明確に分かれるようです。その原因は、声の高さやトーンとお考えの方が多いようですが、むしろ主な要因は「話し方」です。

正解を申し上げますと、ゆっくりと単語を区切って話をされますと、聴き取りはスムーズになります。ところが多くの場合、聴こえにくいと言われると、大きな声で、しかもどんどん早口になってしまい、「これだけ大きな声で話してるのにどうして聴こえないの!」とけんかになってしまうことも多いのではないでしょうか。

急がば回れ! 難聴の方にはゆっくり、言葉を区切って話をされるだけで、思った以上に会話がスムーズになります。是非一度お試しください。

補聴器のReグループ株式会社Re ■芦屋店 ■篠山店 ■神戸店 ■豊中店
【営業時間】 9:00?18:00(日祝休)
【e-mail】 wada@hokobo.jp

補聴器サロン 芦屋
芦屋市業平町5-2 芦屋ハウス4F
TEL:0797-78-6233

補聴器工房 神戸
神戸市長田区神楽町6丁目3-15
日進ビル1F TEL:078-643-6833

過去の「補聴器のReの聴こえのコラム」情報

第1回

はじめはほんの少しの違和感

更新:2019.11.23

第5回

話し方で聴こえは変わる? 

更新:2020.9.23