ぽちTOPICS

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | ぽちトピックス

更新:2018.1.23

補聴器のReグループ

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 補聴器のReグループ

店舗情報

  店舗名 補聴器のReグループ
  場所 兵庫県芦屋市業平町5-2 芦屋ハウス401
アクセスマップはこちらへ⇒
  営業時間 -
  定休日 日祝
  お問合せ 0797-78-6233
  駐車場 -
  その他 ホームページ
http://www.re-happy.net
Pochitto(ぽちっト)神戸 | 補聴器のReグループ Pochitto(ぽちっト)神戸 | 補聴器のReグループ

アクセス

「補聴器のReグループ 」代表取締役太田徹様にお話を伺いました。

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 補聴器のReグループ

「聴こえ」をテーマに健康と人生の輝きを提案する会社「補聴器のRe」

Q 「聴こえ」と健康、人生の輝きは、どのように結びつくのですか?
A 「聴こえ」コミュニケーションの大事な要素です。会話が聞き取りにくい場合、誤解を招くことがあります。コミュニケーションが行かなくなると、 自信をなくし、内向的になります。きちんと「聴こえる」ということが、会話を楽しみ、精神の健康と人生を輝かせる要因となると考え、補聴器を 活かした正しい「聴こえ」をしってもらうよう努力しています。
Q補聴器を活かした正しい「聴こえ」とは?
A補聴器は装着すればすぐ良く聞こえるわけではありません。たとえ。高音質な音が大量に耳に入ってきても、長年聞こえにくい状態が続いていた場合、脳が適切に対応できなくなっていることがあります。 補聴器を活かして、脳が正しく音を認識でるようにトレーニングする必要があります。「聴こえ」とは耳から入ってきた音を脳の認識機能が正しく認識して初めて、聴こえたことになるのです。
Qどのようなトレーニング方法が?
A当社では「歌のレッスン会」を実施しています。補聴器を付けた上で自声を聴いたり、音源をとらえたりします。トレーニングといっても、好きな歌や曲で楽しみながら行います。 リラックスして楽しみながら行うことが大切で、焦って、ストレスを抱えながらトレーニングにのぞむと、かえって進歩が遅くなる場合があります。
Q最後に読者に向けて一言
A 「雑音ばかりで肝心の会話が聞こえない」「高い割に役に立たない」・・・よく耳にする補聴器の悪評です。聴こえは「耳」が収集した音を「脳」が 解釈します。補聴器は耳の聴力低下を補正する道具にすぎず、脳の認知機能を十分に活かすことはできません。脳の対応力を上げることなしに補聴器を使い続ける事は 効果的ではありません。理論的なトレーニングと適切な補聴器の調整が、補聴器の満足感とQOLの向上に導く大きなキーポイントなのです。このような補聴器の使い方をきちんと啓発していきたいです。

過去の「ぽちTOPICS」情報

第2回

しあわせの村

更新:2017.5.23

第5回

若王山 無動寺

更新:2017.11.23

第6回

補聴器のReグループ

更新:2018.1.23

第7回

株式会社merchu

更新:2018.3.23

第8回

神戸市立須磨海浜水族園

更新:2018.5.23

第9回

淡路島海月館グループ

更新:2018.7.23

第10回

神戸ファッション美術館

更新:2018.9.23

第11回

有馬グランドホテル

更新:2018.11.23

第12回

菊正宗酒造記念館

更新:

第13回

生田神社

更新:2019.1.23

第14回

早駒運輸株式会社(FANTASY)

更新:2019.5.23

第15回

神戸市立王子動物園

更新:2019.7.23

第16回

白鶴酒造資料館

更新:2019.9.23

第17回

神戸みなと温泉 蓮

更新:2019.11.23

第18回

神戸どうぶつ王国

更新:2020.1.23

第19回

兵庫県立美術館

更新:2020.3.23