わたしの常識はあなたの非常識

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | わたしの常識はあなたの非常識

更新:2020.1.23

第11回---わたしの常識はあなたの非常識

【令和って何なの?】

今回の『ぽちっト神戸』は令和2年1月23日発行ですよね。つまり、令和時代になって初めての正月を迎えて3週間が過ぎたぐらいですね。令和時代になって最初の年末年始にろう者の友人たちに「令和って何なの?」と聞いてみました。

すると、手話で帰ってきた答えは「梅の花」「万葉集」という答えがほとんどでした。

皆さんも、試しにインターネットで「令和 手話単語」というダブルキーワードで検索してみて下さい。

2019年4月1日、菅官房長官が新しい元号を「令和」と発表しました。

それを受けて日本手話研究所は、4月1日午後6時から全国手話研修センターで『標準手話確定普及研究部委員会』を開きました。委員会は委員6名全員出席のもと、北海道から九州までの全国9ブロック全班(44名)から提案された手話〈令和〉の表現案を約1時間かけて論議、検討しました。

その結果、翌4月2日に「令和」という手話単語として、『梅の花が前に向かいながら開いていく』、つまり、将来に向かって花が開いていくような素晴らしいイメージの手話単語が発表されたのです(「令和」の言葉が万葉集からきたというのは皆さん、ご存知の通りです)。

みなさん、一度インターネットで「令和 手話単語」と調べて、そこで表される動画を見てください。今、ご説明したような動きになっているのがおわかりだと思います。

ろう者(聴覚障害者)の方は、耳が聞こえない分、目で見た情報で意味をつかんでいきます。今後「令和」という言葉を聞くたびに、手話単語の「令和」のことも思い出していただければ、私はうれしいです。

次回は「ろう者だから犬食いするの?」に続きます。

神戸市北区(神戸電鉄西鈴蘭台駅周辺)にある手話ができる TKGB社会保険労務士事務所 
代表 山本 敏彦
TEL 078(779)2259
FAX 078(201)1658

過去の「わたしの常識はあなたの非常識」情報

第1回

生まれてきてはいけない子

更新:2018.5.23

第2回

シャワーで死ぬ

更新:2018.7.23

第3回

あなたは約束を守れないの?

更新:2018.9.23

第4回

おまわりさんは嘘つきなの?

更新:2018.11.23

第5回

だますの?騙されるの?

更新:2019.1.23

第6回

何故あなたは怒っているの?

更新:2019.3.23

第7回

あなたは小銭が好きなの?

更新:2019.5.23

第9回

ろう者だから肺が弱いの?

更新:2019.9.23

第10回

募金の場所はどこが良いの?

更新:2019.11.23

第11回

令和って何なの?

更新:2020.1.23

第12回

ろう者だから犬食いするの?

更新:2020.3.23

第13回

正月が一番おもしろくない

更新:2020.5.23