わたしの常識はあなたの非常識

Pochitto(ぽちっト)神戸 | 

Pochitto(ぽちっト)神戸 | わたしの常識はあなたの非常識

更新:2019.7.23

第8回---わたしの常識はあなたの非常識

【ろう者だから家を出ていかなくてはならないの?】

思い起こせば、1995(平成7)年の阪神淡路大震災では多くの被害が出ました。神戸市内で散髪屋を営んでいた、ろう者のKさんは家が全壊して復興住宅(復興マンション)に住むようになりました。ところが住み始めてしばらくたった際に「迷惑です。出ていってください」と他の住民たちから言われたのです。

Kさんは理由が分からず「ろう者だから家を出ていかなくてはならないの?」と悩んでいたそうです。。

苦情を申し立てた住人側たちの言い分は「毎日、寝ている時間帯にうるさい音をたてられて寝られなくて困る。何度注意しても改善してくれないので出ていってください。」というものでした。散髪屋をやっていたころは、朝の7時から営業をしていたので、その営業開始に間に合うように朝の5時から掃除をしていました。そこは、1階が散髪屋で2階が自宅という一戸建てだったので、早朝から音をたてて掃除をしていても、文句を言う人はいませんでした。廃業して復興住宅に入っても、同じ感覚で早朝から掃除機をかけ続けていました。Kさんはろう者なので「うるさい」とは感じなかったのです。

そういうことが何度も繰り返されるうちに、とうとう住民から「出ていってください」と言われるようになってしまったのです。

結局、神戸市から派遣された手話通訳の人が間に入り、「早朝は寝ている人の方が多いのです。ここで掃除機をかけるのは、みんなが起きていることが多い昼前後にしてください。」というような説明を受けて納得し、解決したようです。通訳が入るまでは「朝の5時は掃除をしてはダメな時間」ということがろう者のKさんには理解できず、伝わっていなかったのです。

次回は「ろう者だから肺が弱いの?」に続きます。

神戸市北区(神戸電鉄西鈴蘭台駅周辺)にある手話ができる TKGB社会保険労務士事務所 
代表 山本 敏彦
TEL 078(779)2259
FAX 078(201)1658

過去の「わたしの常識はあなたの非常識」情報

第1回

生まれてきてはいけない子

更新:2018.5.23

第2回

シャワーで死ぬ

更新:2018.7.23

第3回

あなたは約束を守れないの?

更新:2018.9.23

第4回

おまわりさんは嘘つきなの?

更新:2018.11.23

第5回

だますの?騙されるの?

更新:2019.1.23

第6回

何故あなたは怒っているの?

更新:2019.3.23

第7回

あなたは小銭が好きなの?

更新:2019.5.23

第9回

ろう者だから肺が弱いの?

更新:2019.9.23

第10回

募金の場所はどこが良いの?

更新:2019.11.23

第11回

令和って何なの?

更新:2020.1.23

第12回

ろう者だから犬食いするの?

更新:2020.3.23

第13回

正月が一番おもしろくない

更新:2020.5.23